さくらツーリスト添乗旅行ブログ

さくらツーリスト(株)の旅行ブログです!グループ旅行・団体旅行・日帰りバスツアーの添乗レポートを掲載します

カテゴリ:旅行種類 > 親睦旅行

こんにちは、営業の東です。

先日、地元調布の商店街女性部の懇親旅行の添乗に同行させていただきました。
では早速、添乗レポートです!

■ 濃溝の滝(のうみぞのたき)

調布を早朝出発して、アクアライン「海ほたる」にて休憩をとり、
今話題の「濃溝の滝」をご見学。
85d9b4ef
君津市役所公式ホームページ「濃溝の滝」:https://www.city.kimitsu.lg.jp/soshiki/27/2123.html

そして、今回のご旅行のメインでもありますお待ちかねのご昼食です!

■ 郷土料理たけのこ

千葉県内でも「」と「たけのこ」でとても有名な大多喜町
大多喜町のたけのこは、アクが無く、とても美味しいと評判です。

その大多喜町にあります、たけのこ料理専門店がこの「郷土料理たけのこ」さんです。
IMG_5103
今回は、もちろん「たけのこづくし膳」!!
たけのこは、すべて自前の竹林で栽培した自家製!
まさに、これでもか!と言わんばかりのたけのこづくしでした!
IMG_5096
・焼きたけのこ       ・たけのこみそ汁
・たけのこ刺身       ・たけのこご飯
・たけのこ唐揚げ      ・香物
・たけのこステーキ     ・甘味
・たけのこ煮物       ・もどりかつおの刺身
・たけのこ&山菜天ぷら   

たけのこ焼き!
IMG_5099

これは、たけのこのお刺し身!
IMG_5098

これは、たけのこのスケーキ!
IMG_5101

味噌汁もたけのこでびっしり!
IMG_5102

ちょっと、おしゃれなたけのこご飯
IMG_5100

今回は、勝浦産の「戻りかつお」のお刺身も!
これも、脂がのって大変美味でした!
IMG_5097

出てくる出てくる「たけのこ」が、とってもとっても新鮮で柔らかく、
しかも甘い!こんな新鮮なたけのこはめったにお目にかかれない。
皆様「今度は個人的にきたい」とお店のパンフレットをお持ち帰りされてました。

■ 潮騒市場(しおさいいちば)

大満足のご昼食でお腹もいっぱいになり、「潮騒市場」へ。
潮騒市場01
こちらには、スイーツなどのお土産屋さんだけでなく、海産物販売所もあり、おいしい干物やサザエなどもご購入できます!

■ 大山千枚田(おおやませんまいだ)

潮騒市場」でお買物をした後に立ち寄ったのが、「大山千枚田」!
面積約4ヘクタールの急傾斜地に階段のように連なる大小375枚の棚田。
首都圏から一番近い棚田として近年とくに知名度があがってきました。

IMG_5110

大山千枚田は日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田だそうで、
昨日、大雨が降っていたので、田んぼにはいっぱいの雨水が溜まっておりまして、
美しい棚田を見ることができました! 
IMG_5107

おばあちゃん、頑張ってます!
IMG_5106
 
首都圏に近いにもかかわらず、
日本の田舎風景を感じることができるここ「大山千枚田」は貴重な文化的景観です。

田舎風景に癒された後は、最後のお買い物です。

■ 道の駅 保田小学校(ほたしょうがっこう)

2014年に廃校した小学校を改装。
2015年12月のい旧学校名をそのまま残し、
道の駅として開業したのが、ここ「道の駅 保田小学校」です。

旧校舎をそのまま残してます。
1階が飲食施設
IMG_5112
 
2階は、教室をそのまま残しており、宿泊施設研修施設になってます。
IMG_5115

これは、2階の廊下。
オープン施設なっており、靴を脱いで自由に見学できます。
IMG_5116

そして、これが旧体育館。
もと体育館が売店コーナーとなってます。
IMG_5113

天井が高く開放的。体育館も面影を残してます。
ここでしか買えない限定品も多かったです。
IMG_5114

■ 最後に

天候は晴れとはいきませんでしたが、曇り空で旅行にはほどよい気温。
美味しいものを食べて!思いっきりお買物!!
女性のお客様方でしたので、ご満足のご様子でした。

「来年はどこいこうかしら?」
「美味しいものまた食べたいわね~」
というお声を聞きながら楽しい旅は終了です。
皆様方の楽しい旅のお手伝いが出来たなら幸いです。
この度もありがとうございました。

社員旅行でも、男性陣だけのご旅行も、女性だけのご旅行も
様々なニーズに合わせたご旅行プランをご提案させていただきます。
ご旅行のご相談は是非とも、さくらツーリストへ一度お声掛けてみてくだい!
きっと素敵でワクワクする旅に巡り会えると思いますよ!





こんにちは、営業部の東です。

先日、 約10年振りに「出雲・玉造」方面への添乗に行ってまいりました。
色々と変わっていて、時の流れを改めて感じさせられました。

今回は植木関係の方々のご旅行で、「庭園」をテーマにした内容の旅行になっております。
それでは、添乗レポートです。

【1日目】 足立美術館→皆見館(鯛めし)→堀川めぐり→松江城→玉造温泉(宿泊)・温泉街



観光:足立美術館



言わずと知れた「日本を代表する名庭園」の美術館です。

アメリカの日本庭園専門誌『Sukiya Living/The Journal of Japanese Gardening(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)』が、全国の日本庭園およそ1,000か所を対象に実施した「2015年日本庭園ランキング」を発表し、見事、足立美術館・日本庭園が「13年連続日本一」に選ばれております。
http://gardenrankings.com/

IMG_2955

IMG_2959

IMG_2979

IMG_2967

IMG_2971


昼食:松江 皆見館 「鯛めし」



松江藩主の松平不昧公が、オランダ料理をヒントに生み出した名物の鯛めし
皆美館初代板前長が家伝料理として考案し、以来代々伝承されている皆美だけに伝わる家伝の味です。


IMG_2993

絶品!!この一言につきます!!
こんな美味しい鯛めしは、初めて食べました!!
IMG_2986

美味~!超絶品!!
IMG_2987

ここでも庭園
IMG_2990


乗船:ぐるっと松江 堀川めぐり



船の上から見える松江市の町並みは、忘れかけた懐かしい日本の風景を思い起こさせてくれます

IMG_3018

IMG_3001


屋根が下がり、かがまないと通過出来ない橋も数か所あります。
IMG_3005

あじさいも綺麗に咲いておりました。
IMG_3003

遠くに松江城も見ながら 風情があります。
 IMG_3011

観光:松江城



全国で現存する12天守のうちのひとつで、現存天守は国宝に、城跡は国の史跡に指定されています。

IMG_3024
 
天守閣からの眺めです。松江市内が一望。
ここでも、ちょい庭園。
IMG_3021

 

宿泊:玉造温泉



平安時代より三名泉とされ、規模、歴史ともに島根県随一。
城崎温泉皆生温泉三朝温泉らと共に山陰を代表する温泉地です。
全国有数の美肌の湯、美肌潤い温泉として有名で、
その泉質は、まるで化粧水のような温泉。ひとたび浴すればお肌はきらきら、
再び浴すれば病は治癒される「神の湯」とも言われております。


IMG_3025

ホテルにも庭園
IMG_3040


温泉街



玉湯川沿いに並木と旅館などが立ち並びます。
歓楽色は一切なく静かで、落ち着いた雰囲気です。

関東では、石和温泉に雰囲気が似てるかなぁ??
IMG_3027

IMG_3032

玉湯川の畔に足湯がありました。
IMG_3033

IMG_3034

一般的な足湯もあります。
IMG_3029

【2日目】 出雲大社→観光センターいずも(出雲そば)→由志園→べた踏み坂→水木しげるロード→大漁市場 なかうら



参拝:出雲大社



2013年式年遷宮が行われた出雲大社
観光地としても人気ですが、縁結びにとてもご利益があると言われ、若い女性が多く訪れるパワースポットのひとつでもあります。

バス車内から、第一鳥居をパシャリ。

IMG_3041

こちら第二鳥居
IMG_3047

これが、第三鳥居
IMG_3049


そして、本殿です。

有名な話ですが、一般の神社の参拝作法は二拝二拍手一拝なのに、
出雲大社では二拝四拍手一拝となっています。

IMG_3054

IMG_3052

ご存じ、出雲大社の大しめ縄
一般的に神社は社殿向かって右が上位なので、しめ縄も向かって右から始めて、向かって左を終わりにする、というのが普通ですが、出雲大社はこれが反対で、向かって左は始めになっています。
諸説いろいろあるようですが、説得力のある理由は今のところ見当たらない・・・、との事で・・・。
 IMG_3063

昼食:観光センターいずも

kanko-ctr-izumo


出雲そば
izumo-soba

観光:大根島 由志園



「牡丹の花と庭園&高麗人参の里」
牡丹は約180万本を生産する“ボタンの里”として知られ、その規模は全国一を誇ります。
高麗人参は、栽培に適した火山灰土質と技術で、大根島の高麗人参は本場韓国産と類似する、
世界の一級品として評価されています。



まずは、その高麗人参茶から試飲です。
飲みにくいイメージありましたが、以外とあっさり。
IMG_3065

風流な意匠をしつらえた回遊式日本庭園として、侘び寂びの風情を存分に味あわせてくれます。 

IMG_3081

IMG_3066

牡丹の時期ではなかったですが、あじさいがとても綺麗に咲いてました
IMG_3075


車窓見学:べた踏み坂



2013年年末から放送されたダイハツ・タントカスタムのCMで「ベタ踏み坂」として登場し、
一躍有名になったのが「江島大橋(えしまおおはし)=べた踏み坂」です。
eshima-ohhashi

動画でどうぞ



散策:水木しげるロード



水木しげるロードは鬼太郎をはじめ、妖怪のブロンズ像153体が並ぶ(全長800m)の商店街。
各店舗は、同じ主題・共通のイメージコンセプトを徹底して、販売・サービスを行ってます。

年間270万人もの観光客が訪れる山陰屈指の観光地のひとつとなりました。


IMG_3099

鬼太郎~
IMG_3092

目玉おやじ~
IMG_3095

一反木綿~
IMG_3097

オブジェじゃない、ねずみ男~発見!
IMG_3094


買物:大漁市場 なかうら



鮮魚から水産加工品まで山陰の海産物を一堂に集めた、ショッピングセンターです。


日本一の鬼太郎石像がお出迎えです
IMG_3114
 
IMG_3115
 
 

↑このページのトップヘ